ARCHIVES
CATEGORIES
ADMINISTRATION
<< Ming-Ming vs Meng-Meng or Ching-Ching | main | あゆ脱退のお知らせ >>
It's gonna be OK by The End Of The Suns
タイトル曲、断言しますが名曲です。

------------------

「私、不治の病かも〜」

なんてスタジオで冗談で言ってたアユ(Key)に

「ゲットじゃん!!」

なんて適当な返しをした私、反省してます。

っていうかこんな会話をしてた時点では本人も気づいてなかったという。不治の病ではないけど水疱瘡なんだって。自身のブログでも公開してるから言っても大丈夫だよね?大人の水疱瘡は結構大変だ、なんて聞かされてちょっとセンチメンタルです。

そんなこんなで今週末のライブは3人でやります。何年ぶりなんだろう、3人式。現時点、やたら緊張してます。セットリストも大幅に変更。3声と4声は結構違いますね。今ガミガミ・タンメン(Dr)ががんばってアユ声出してますが…ほぼ雄たけびに。ムホッムホッムホッムホッ(ごんたくん)

昔の曲でもやろうかなー。

そんな心中穏やかでないPelotanの週末ライブはこちら


2011年5月28日(土)西荻窪WAVER

THE END OF THE SUNS Presents
『POP YOU PUNK UP ! vol.5』

Open 18:00
Start 18:30
ADV ¥1,500-
DOOR ¥1,500-
(ドリンク代別途)

THE END OF THE SUNS
Muscle Beach Party
高橋組
THE ANTS
Pelotan


THE END OF THE SUNSにはマジでお世話になりすぎてる。それにしても毎回この企画『POP YOU PUNK UP』はメンツがいいんですよ。その企画の大事な1番手をやらせていただきます!!やった1番手!!アユも喜んでたはず(笑)

さて、ここで端的に各バンドの紹介でもしてみよう。

THE END OF THE SUNS
ジョークイアーみたいにかっこいい

Muscle Beach Party
ドクターフランクみたいにかっこいい

高橋組
初めて見るけどかっこいいらしい

Pelotan
ギターがイケメン

THE ANTS
上向き

ん〜、我ながら実にわかりやすい。

よくもここまでポップパンクを集めてくれた!!こっち側のポップパンクス(DRIVE THRU系じゃなくてLOOK OUT系ね)はもう存在価値はないのかねー?

んなぁーこたぁーナイ!!
ハートとエージだけはいっちょまえだ!!

あとはディスガス先輩がなんとかしてくれる。そうさ、他力本願。うそうそ。ぼくらもアクション起こすよ。



ハーーーークション!!!!



一言言わせてもらいますけどねー、DRIVE THRUの初期は鬼のように好きですよ。


最後にもう一言言わせてもらいますけどねー、アユちゃん早く治して戻ってきてね。スタジオでもっともっとやさしくするから。



やっぱり日記はまじめに書いたほうが良いと思う。




いいTomorrow。

いいトモロー。
| Akira | 15:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pelog2.pelotan.com/trackback/8
トラックバック
教室に行かなくてもギターがすぐに弾ける!
超初心者も一度挫折した人も大丈夫!テキスト&DVDで構成される教材で自宅で簡単に学べてアルペジオによる弾き語りまでマスターできます。
| 30日でマスターするギター講座DVD&テキスト | 2011/05/27 8:29 PM |